ホーム
ホーム 八寸帯
平組八寸帯

正倉院平組み八寸名古屋帯

絹100%使用(金属糸使用)

朱に金糸入り緑濃淡 大亀甲模様
(柄は通し柄です)

小紋や紬に合わせてお使い下さい。
この帯は、単衣の時期にも締められます。

正倉院平組
組紐は「高麗」「新羅」「唐」等と言う名称が今も残っています様に遠く大陸文化が我国に伝来した頃から、美術工芸品であり、古くから宮中や公家・武家等の女官より技法を伝えられ、経巻や箱、鎧のおどし、刀の下げ緒など多くの用途に用いられた物です。
この帯は、それらの技法に新しい技術を取り入れ厳選された絹糸を使用し、独特の配色図柄で優麗典雅に帯に適応する様に組み上げたものです。




着物や帯などの色は写真と実物では若干、色合いが異なる場合があります。
気になる商品がございましたら、お気軽に当店までお電話してください。
こちらに載せた商品はごく一部です。当店へぜひ足をお運びいただき、
大野屋好みの着物と帯を、色々と御覧頂ければと思います。
専門店ならではの商品も多数取り揃えております。




表示金額は表地の金額の為、仕立上がるまでに仕立代が別途掛かります。

八寸帯かがり仕立を希望の場合
6300円(仕立代・消費税含む)が表地以外に掛かります

詳しくは、ホームページの「お買い物について」の中の「商品代金以外の必要料金について」を参考にして下さい。

寸法については、「お仕立について」の中の「採寸フォーム」を御覧下さい
ご不明な点は、お気軽にメールで相談ください
 



平組八寸帯
型番 ho028
販売価格

136,080円(税10,080円)

購入数
かがり仕立希望(¥6300)
仕立なし(表地のみ)